Breaking News
Home » 北海道150年、学芸員にはどう見える?

北海道150年、学芸員にはどう見える?

故郷を思い、舞った、久遠神楽【コラムリレー第23回】

 明治時代の北海道には、本州各地から新天地を求めて多くの移住者が移り住んできました。北海道の原野の開拓は非常に ... Read More »

北海道150年、守り・引き継いだ地域の宝〜蝦夷地の古道・様似山道〜

明けましておめでとうございます。 今回お話をさせていただくのは、北海道様似町にあります江戸時代の道「様似山道」 ... Read More »

最北の島の災害アーカイブ【コラムリレー第21回】

新年、あけましておめでとうございます。 平成時代も残り4か月となりましたが、30年あまり続いた平成という時代を ... Read More »

松浦武四郎が見たアンモナイトの種類は何?【コラムリレー第20回】

北海道博物館では、この夏、特別展「幕末維新を生きた旅の巨人 松浦武四郎 —見る、集める、伝えるー」を開催しまし ... Read More »

北見国に花束を【コラムリレー第19回】

キタミフクジュソウ

明治から昭和にかけて斜里で採集された古い植物標本を調べていると、産地としてしばしば北見國や北見囗、Prov. ... Read More »

150年の道をあるく-黒松内山道の歴史-【コラムリレー第18回】

 径は水田の如く顛覆し易す。   淤泥凸凹馬腹に及ぶ。   風雪禁じ難く憩ふに家なし。  壮士は呼び女子は哭く ... Read More »

医者はどこへ行った? 慣れし故郷を放たれて【コラムリレー第17回】

北海道150年と銘打ってあれこれ話題になった2018年も早いものであとひと月を残すばかりとなりました。年月の流 ... Read More »

「百花繚乱(りょうらん)・植物たちの華麗な戦い―道端の帰化植物をながめる―【コラムリレー第16回】

ムシトリナデシコ

北海道の風景を眺めたことはありますか?広い道路を車で走り抜けると、風景を彩る色とりどりの花たちに目を留めるでし ... Read More »

内田千代松さんを追え! ある移住者の十勝定着【コラムリレー第15回】

本コラムでは、十勝の開拓史上まったく無名と言っていい一人の人物、内田千代松さんの活動に焦点をあてます。千代松さ ... Read More »

開拓を見つめ続けたヤチボウズ【コラムリレー第14回】

釧根地方を特徴づける景観のひとつに、一面にヤチボウズが広がる風景があります。釧路方面行き(下り)の根室本線に乗 ... Read More »