Breaking News
Home » 後志地区

後志地区

廃線をあるく【コラムリレー第11回】

北海道最初の鉄道、「官営幌内鉄道」が開業した1880(明治13)年の時は小樽の「手宮駅」から「札幌駅」までわず ... Read More »

小樽海岸の自然【コラムリレー第37回】

小樽市は約70 kmにおよぶ長い海岸線を持つまちで、その長さは北海道の人口10万人以上の都市では函館市に次ぐも ... Read More »

北海道最初の鉄路「旧国鉄手宮線跡地」【コラムリレー第17回】

「旧国鉄手宮線」は現在の「南小樽駅」から小樽市総合博物館本館の場所にあった「手宮駅」まで2.8㎞の路線、北海道 ... Read More »

収蔵庫に眠るプラネタリウム投影機【コラムリレー第41回】

小樽市総合博物館の収蔵庫には、旧小樽市青少年科学技術館(以下「旧科学館」)で活躍していたプラネタリウム投影機が ... Read More »

極秘で輸送を務め「幻の列車」といわれた車両の部品類【コラムリレー第16回】

これらの資料は、「マニ車」と呼ばれる鉄道車両が2004(平成16)年に解体された時に収集した物です。「マニ車」 ... Read More »

企画展「勝納川ー小樽を育んだ川」開催中です【小樽市総合博物館】

小樽の市街地を流れる勝納川は、小樽市のはじまりと発展に深く関わった歴史を持つ川です。 またその源流には、美しい ... Read More »

「小樽市総合博物館紀要」第27号の発刊です

小樽市総合博物館紀要第27号が3月20日に発行となりました。目次を紹介します。 大鐘卓哉:小樽運河における氷紋 ... Read More »

残して行きたい北海道のきれいな星空【コラムリレー第27回】

このコラムリレーは、「北海道で残したいモノ、伝えたいモノ」を各学芸員が紹介しているものだが、理系の学芸員が少な ... Read More »

ギャラリートーク「ドイツ製鉄道模型 メルクリンについて」のお知らせ

小樽市総合博物館本館で開催中の企画展「鉄道模型の世界」関連事業として、ギャラリートークを行います。展示資料の解 ... Read More »

海辺にすむカメムシの謎【コラムリレー第22回】

昆虫は地球上で最も繁栄している生物の一つだと考えられていますが、海洋の環境には極端に種類数が少ないことが知られ ... Read More »