Breaking News
Home » 十勝・釧路・根室地区 » 十勝学芸協20年記念「学芸員が選ぶ十勝の博物百千」

十勝学芸協20年記念「学芸員が選ぶ十勝の博物百千」

 

十勝管内博物館学芸職員等協議会は、十勝で博物館活動に携わっている学芸員等の交流を深め、博物館の発展に寄与することを目的に平成5年7月に発会し、今年は節目の20年目にあたります。これを記念し、また十勝に所在する博物館施設の情報の発信と、さまざまな資源の再発見を目的に、当会の会員が「おすすめ」する各館・園の収蔵史料や自然・景観、学芸員の研究対象などを写真と文で紹介するパネル展「学芸員が選ぶ十勝の博物百千」が、帯広百年記念館を会場に開催中です。タイトルの「百千」は「百選」にかけて、十勝の魅力を「百」にも「千」にも広げていきたいという意味を持たせたものです。

十勝管内博物館学芸職員等協議会の現在の会員はおよそ40名、博物館・美術館・動物園等の博物館施設の学芸スタッフと教育委員会の博物館活動担当者などで構成され、一般の方々を対象とした講演会や、会員の知識・技術の向上と情報交換を目的とした研修会などを開催しています。

十勝管内博物館学芸職員等協議会

会長 澤村寛(足寄動物化石博物館)

 

博物百千展示風景

博物百千趣旨2

十勝管内博物館学芸職員等協議会設立20年記念「学芸員が選ぶ十勝の博物百千」

会場:帯広百年記念館1階ロビー

(帯広市緑ヶ丘2番地/帯広駅北口2番バスのりばより拓殖バス「緑ヶ丘6丁目美術館前」下車徒歩3分)

軌間:2013年12月3日(火)〜28日(土)

入場無料