Breaking News
Home » 石狩・空知地区 » 北海道開拓記念館研究紀要 第40号

北海道開拓記念館研究紀要 第40号

【誌名】北海道開拓記念館紀要

【発行】北海道開拓記念館

【最新号】第40号 (2012年3月)

【ISSN】1341-2795

 

【目次】

〔論文〕

堀繁久:オサムシ科甲虫群集を利用した森林環境モニタリング.1-20.

杉山智明・小林幸雄・小林孝二:分子生物学的手法を用いた歴史的木造建築物の生物劣化調査(その2)DNA塩基配列解析による木造腐朽菌の同定について(その2).21-32.

会田理人:昭和戦前期のコンブ漁.33-44.

青柳かつら:高度経済成長前後における北海道林業労働者の生業技術の変遷:士別町朝日町の事例.45-68.

小林幸雄:木挽鋸ノート:所蔵資料の紹介と分析.69-100.

青柳かつら:森林ボランティア活動の発展モデル構築の試み:北海道の団体の分類と活動事例調査を中心に.101-122.

池田貴夫:奥尻島における水田稲作の変遷:開拓とは何だったのかを考える手がかりとして.281-300

 

〔調査報告〕

添田雄二・青野友哉・菅野修広・松田宏介・中村賢太郎・上中央子・三谷智広・渡邊剛・宮地鼓・鈴木明彦・圓谷昴史・鈴木正章・伊達元成:北海道における小氷期最寒冷期の実態とアイヌ民族との関係I:伊達市カムイタプコプ下遺跡およびポンマ遺跡での調査速報,123-142.

右代啓視・鈴木琢也・村上孝一・スコヴァティツィーナ,V.M.:北方四島の先史文化研究と博物館交流の基礎づくり(II). 143-154.

舟山直治:北海道南西部、檜山地方北部の神社祭祀. 155-160.

出利葉浩司・会田理人・青柳かつら・池田貴夫・小林孝二・舟山直治・村上孝一・山際秀起:モノを通してみた北海道における高度経済成長前後の産業と生活の変化について:分野別研究「『高度経済成長期』における道民生活の変化に関する基礎的研究」の経過報告.166-172.

舟山直治:資料紹介 サハリン州郷土博物館所蔵のポンシントコについて.173-182.

会田理人:『樺太日日新聞』掲載樺太実業団野球関係記事.183-198.

会田理人:資料紹介 北海道―樺太間海底電話ケーブル.199-204.

山際晶子:北海道開拓記念館所蔵『蝦夷島奇観』写本をめぐって:平沢屏山筆絵画との関係.205-234.

田村将人・出利葉浩司:第157回テーマ展「小嶋コレクションにみるアイヌ文化の世界:なぜ民芸品店主が民具を集めたのか?」を企画して.235-256.

三浦泰久・山本命:筑前国の「好古家」江藤正澄と松浦武四郎:江藤正澄『遺憾録』を中心に.257-280.