Breaking News
Home » イベント・講座・お知らせ » 北海道・東北地区の歴史資料保全に関するワークショップについて

北海道・東北地区の歴史資料保全に関するワークショップについて

8月30日(日)の午後に、北海道大学と東北大学の歴史学系研究室の主催で、歴史資料保全に関するワークショップが開催されます。今回は、「新型コロナウイルス下の史料保存機関・史料保全」のテーマで、浦幌町立博物館と仙台市博物館からの報告があります。
オンラインでの開催となり、事前に申し込みが必要です。30日当日まで、参加を受け付けるそうですので、関心のある方は下記の連絡先にお申し込みの上、ご参加ください。