Breaking News
Home » イベント・講座・お知らせ » アイヌ語で自然かんさつ展【浦幌町立博物館】

アイヌ語で自然かんさつ展【浦幌町立博物館】

浦幌町立博物館では、11月21日(火)〜12月17日(日)まで、帯広百年記念館移動展「アイヌ語で自然かんさつ展」を開催します。

身近な野生生物のアイヌ語名や人間との関わりなどをパネルでご紹介します。

また、23日(木・祝日)には、野外観察会「アイヌ語で自然かんさつ」を開催。講師に帯広百年記念館の池田亨嘉学芸員をお招きし、実際にうらほろ森林公園で野外観察をした後、博物館へ戻ってお話を聞きます。

移動展は博物館ロビーにて開催。10:00-17:00。なお、月曜日および祝日の翌日は常設展示室は閉館していますが、ロビーで開催の本展はご覧いただけます。

野外観察会「アイヌ語で自然かんさつ」参加ご希望の方は、浦幌町立博物館まで電話または下記宛にE-mailでお申し込み下さい。

※当日参加も歓迎いたします。
※浦幌町以外に池田町(開催中)、本別町、士幌町、大樹町でも開催します。

 

関連行事【アイヌ語で自然かんさつ】

日時:11月23日(木・祝)13:00〜16:00
集合:13:00に浦幌町立博物館
講師:池田亨嘉氏(帯広百年記念館 学芸員)
※自動車に分乗してうらほろ森林公園で野外観察をします。防寒対策と野外を歩ける靴・服装でご参加下さい。
いずれも参加費は無料です。

【申込み】
浦幌町立博物館 電話:015-576-2009
E-mail: museum@urahoro.jp…